◇ 境 内 案 内

北に豊後富士を配し南西に「くじゅう」の山々が見渡せる
12万坪を超える境内

 
 大分県由布市挾間町 北に豊後富士を望み、南西に九重連山の山々が見渡せる 12 万坪を超える境内に展開する九州本山。
 平成14年3月31日に行われた落慶法要には、世界の仏教国11か国から王室、法王、大僧正などの要人64人と全国の信徒合わせて2000人が出席し、落慶を祝いました。
 平成20年11月8日、境内地に新たに九州本山舎利殿の大伽藍が建立されました。観音堂から「彼岸橋」を渡った向こうに聳える舎利殿は、 釈尊の理想である「真の安らぎ」即ち「大涅槃」という仏教の目的を 象徴する一大伽藍です。



九州本山 落慶法要 平成14年3月31日




春夏秋冬 四季の写真


山 門


地蔵堂


鐘 楼


本 堂


釈迦堂


観音堂


奥之院


彼岸橋


十六羅漢


大庭園


舎利殿