教  義

  • 一、釈尊の教え(仏教)、即ち『仏教経典』を基とし、『念仏』を依処とする。


  • 二、仏教は智慧の宗教である。
  • 仏教の目的とは、智慧の完成(般若波羅蜜)、阿耨多羅三藐三菩提、無上正等覚、無上正遍智、即ち『大涅槃』を目指す。


  • 三、人としての道『四恩』を大切にする。
  • 私たちは生かされているということを、自覚する。
  •  四恩とは、
  • (一)「父母の恩」父母に孝養を尽くす。
  • (二)「衆生の恩」生きとし生けるものに感謝。
  • (三)「国王(社会)の恩」社会の規則を守り、務めを果たす。
  • (四)「三宝の恩」三宝(仏・法・僧)に帰依。


  • 四、和国の教主、聖徳太子の『十七条憲法』の精神により、三宝を敬い、
  • 「和」を基とし「信義」「礼節」を重んじ、人の範となること。
  • 「和」の心をもって、信頼を裏切らず、誰に対しても礼儀正しく接することは、人としての基本である。

38.jpg九州本山 山門 3.jpg九州本山 山門 img_0042_edited-1.jpg九州本山 舎利殿 67.jpg九州本山 廻向堂 83t83h838a815b83t0335.jpg九州本山 庭園

概  要