九 州 本 山 境 内 案 内


観 音 堂




本堂の向かって左手に配する観音堂は、総反り入母屋造り平入り(三手先造り向拝三間、身舎五間、間口10.9メートル、奥行10.9メートル、高さ11.3メートル)です。

※当寺は観光寺院ではございません。真の仏教を実践する寺院です。